医学部の難化と医系予備校の実態

医学部が大幅に難化した2つの理由

医学部に合格するのが難しくなった理由の一つは皆さんがご存知のとおり、志望者が大幅に増えたからです。

そのため、医学部を受験するための医系予備校は増え、現在は

医系予備校の数 >> 一般の予備校の数

とまでなってしまいました。

 

医系予備校が増えると何故、医学部が難化する?

医学部志望者の増加に伴い医系予備校が増加した結果、医学部受験にあまり知識のない経営者が単に大学偏差値の高いだけの講師を集めた予備校が多く出現したのです。

そこでは高額な学費を払わされ、ほとんど意味のない授業を受けされられ心身ともに疲れ果て、何年も浪人するという残念な結果を生んでしまっています。

 

選びたい医系予備校とは

私たちは、医学部に合格する、

それも合格して当たり前の秀才ではない人が合格を目指すためには

何をしたらよいかを徹底的に研究しつくしその結果である予備校を作りました

それは、医学部受験に30年以上携わってきた学院長が“もし自分が偏差値50位で医学部に1年で合格したいなら、以下の7つの条件を満たしていれば選んでいたと思える予備校”です。

条件1)生徒の学力に応じた課題を担当教官のもとで毎日行う。

条件2)専属担任の先生が生徒の学力に応じて科目別に勉強時間の配分や内容を管理する。

条件3)所属する教官たちは全員、医学部受験に精通した、実績のあるプロばかり。

条件4)1つの教室は5~8名の生徒。生徒と先生がとても近い環境である。

条件5)全校生徒は最大40名 (高校1クラス分) 。先生の数は8名。いつでも、何でも相談可能。

条件6)全員が合格できる体制をとっていること。

条件7)出願書類、受験スケジュール、生徒別の出願推奨校も任せられる。

「何を勉強すればいいのか、必要な知識を学びたい、復習をサポートして欲しい。」これらを全て満たせる専属担任制(ラボラトリー方式)を予備校では国内で初めて導入しました。

そのうえで、四谷メディカルでは、医系予備校にありがちな不明朗な費用の発生を避けるために受講生の現在の学力に応じて学費を定額制で設定しました。

これは、受験業界初!!

 

学力に応じた受講費用を予算化することで、予備校に通う予備校生に無駄な学費を払わせないというものです。学力レベルが異なれば、レベルに合わせた教材や指導が必要となります。学力レベルと教材や指導内容が合わなければ無駄でしかありません。受験生の貴重な時間も費用も無駄にしてしまっては元も子もないのです。

 

 

四谷メディカルと 他の予備校の違いを比較

大手
A予備校
有名B医学部
予備校
四谷メディカル

合格可能性
の生徒層

全体の5%、
選抜クラス
全体の10%、
選抜コース
全員(36名)

演習問題に
割ける時間
(時間/週)

28~35
時間程度
21~28
時間程度
50時間
以上

メンタル
サポート

特になし 個別を取れば
講師による
担任が
常時サポート

年間学費
(円、含む
夏期冬期講習)

235万円~
435万円
398万円+
個別費用
1000万円以上
315万円~
540万円
(定額)

出願校選択

各自の判断 とにかく
数多く
出願させられる
入試問題の
相性により
担任が提案

二次対策

授業の中で
触れる程度、
小論文は
オプションで
講座あり
かなり適当
(医学部を
知らない
講師が対策)
生徒別・
医学部別に
シュミレー
ション面接と
小論文採点の
プロが
添削指導

出願書類

各自の判断 説明会程度 出願書類
一式を添削

四谷メディカルと 他の予備校の違いを比較

合格可能性
の生徒層
演習問題に
割ける時間
(時間/週)
メンタル
サポート
年間学費
(円、含む
夏期冬期講習)
出願校選択 二次対策 出願書類
大手
A予備校
全体の5%、
選抜クラス
28~35
時間程度
特になし 235万円~
435万円
各自の判断 授業の中で
触れる程度、
小論文は
オプションで
講座あり
各自の判断
有名B医学部
予備校
全体の10%、
選抜コース
21~28
時間程度
個別を取れば
講師による
398万円+
個別費用
1000万円以上
とにかく
数多く
出願させられる
かなり適当
(医学部を
知らない
講師が対策)
説明会程度
四谷メディカル 全員(36名) 50時間
以上
担任が
常時サポート
315万円~
540万円
(定額)
入試問題の
相性により
担任が提案
生徒別・
医学部別に
シュミレー
ション面接と
小論文採点の
プロが
添削指導
出願書類
一式を添削

出願校は各自の判断やがむしゃらに出願させることはなく、各生徒の入試問題の相性により担任が提案します。
演習問題に割ける時間は他校で多くて35時間ですが、本校では週50時間以上。
メンタル面も常時担任がサポートするので安心できます。
2次試験対策もばっちり!他校ではほとんどやらない面接、小論文の対策も行います。
出願書類も一式添削します
そして本校の一番の魅力は生徒「全員」の合格実績です。

関連する記事